top of page

【学会発表】DARS2022

2022年11月28日-30日にフランスで開催されたThe 16th International Symposium on

Distributed Autonomous Robotic Systems 2022のSession7 - Real world appilicationのセッションでB4阿部壮真さんが口頭発表をしました。




「DARS2022」は自律分散ロボットシステムに関する研究トピックについてシングルセッションで深く議論する会議で、例年の採択率は30-50%程度です。


講演タイトルは以下の通りです。

"Application of 3D Printed Vacuum-actuated module with Multi-Soft Material to Support Handwork Rehabilitation "

Shoma Abe, Jun Ogawa, Yosuke Watanabe, Md Nahin Islam Shiblee, Masaru Kawakami, Hidemitsu Furukawa


本発表論文はBest Paper Awardを受賞しました。



閲覧数:3回

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page